読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

vagrantのlaravel用boxをwindowsで利用

laravel/homestead環境について誤解していたので導入方法のメモ。

  1. windows上でlaravelプロジェクトを作成
  2. gitからHomesteadをクローン、init実行
  3. Homestead.yamlの編集
  4. ssh鍵の作成
  5. vagrant up
  6. 仮想マシン上でlaravelプロジェクトを作成

1.について、xamppとcomposerをインストールすればできるはず。プロジェクト名は「Laravel」とすれば、名前を変更する必要がない。

先に作成しても、後で(6.で)作成しても問題ない気がします。

2.について、Gitは入れておくとssh鍵作成にも使える。GitはVisualStudioインストール時に入れることもできる。

3.について、1.で作成したプロジェクトを /home/vagrant/Code に配置。

siteの設定は「/home/vagrant/Code/<プロジェクト名>/public」に変更(初期値:Laraval)。

4.について、ssh-keygenで作成。Gitインストール時に入るbashシェル(MINGW)で実行できるはず。

5.について、bashシェル上で実行するか、環境変数のPATHの通るところにsshを配置する。

6.について、仮想マシンsshで入るか、直接コンソールを表示して、「/home/vagrant/Code」上でlaravelプロジェクトを作成(初期値のままであれば、プロジェクト名は「Laravel」)。

 

メモしてる最中に、既に書かれている記事がありました。